【社会人向け】動画編集スクールおすすめ8選|強みや料金を徹底比較

【社会人向け】動画編集スクールおすすめ8選|強みや料金を徹底比較

少ない時間で稼げる動画編集スキルを身につけたい…!

ニーズがどんどん高まっている動画編集のスキル。

今から身につけておけば、副業での収入アップはもちろん、万が一に備えた収入源の確保にもつながります。

一定の技術があれば、毎月3万円程度の副収入を得ることは難しくありません。

そのくらいの技術を身につけるためには、一般的に150時間程度の勉強期間が必要と言われていますが、より効率良く学びたいのであれば、動画編集を体系立てて学べる『スクール』での学習がおすすめです。

そこで今回は、多くの時間が取れない社会人でもしっかりスキルを身につけられる、おすすめの動画編集スクールを紹介します。

目次

社会人が動画編集をスクールで身につけるために押さえておくべき3つのポイント

日々忙しく働く中では、動画編集のためのまとまった学習時間が取れないこともあるでしょう。

また、副業での収入アップや、転職、独立も視野に入れているなら、それらのサポートも欲しいところです。

そのため、社会人が動画編集スクールを選ぶにあたっては、以下の3項目を重点的にチェックしておきましょう。

  1. 好きな時にオンラインで学べるか?
  2. 学習に合わせたカウンセリングやサポートがあるか?
  3. 卒業後のサポートはあるか?

それぞれ、順番に詳しく紹介していきます。

好きな時にオンラインで学べるか?

動画編集スクールの中には、オフラインでの講義にこだわっているところもあります。

しかし社会人にとって、決まった日程の講義に毎回参加することが、正直厳しいことも多いでしょう。

時間がある時はしっかり勉強して、時間が取れない時は少し間を空けるなど、柔軟な学び方ができるかどうかは非常に重要なポイントとなります。

動画の撮影技術も学べるスクールは、オフラインでの講義も多い傾向です。

学習に合わせたカウンセリングやサポートがあるか?

先ほどもお伝えしましたが、社会人が学習するとなると、時間の取れる時とそうでない時があります。

そんな時、「カリキュラムで決まっているから…」と講義がドンドン先に進んでしまっては、焦りが生まれてしっかりと学習できません。

スクールで動画編集を学ぶ理由は、効率的にしっかりスキルを身につけるところにあります。

特に6ヶ月間以上の受講期間が長いスクールの場合は、学習者個人の進捗に合わせたサポートがあると良いでしょう。

卒業後のサポートはあるか?

動画編集スクールの中には、卒業後に個人で請け負える制作案件を紹介してくれたり、転職サポートがあったりするところもあります。

また、卒業後も動画講座が見放題のスクールがあったりするなど、それぞれ特徴が異なります。

卒業後のサポートは「動画編集のスキルを身につけてどうなりたいのか?」によっても必要な内容が変わってきますので、あなたにとって魅力的に思えるサポートが付いているかどうか?で判断しましょう。

社会人向けおすすめ動画編集スクール8選

ここでは、先ほど紹介した3つのポイントを踏まえたうえで、社会人におすすめの動画編集スクールを紹介します。

それぞれのスクールの強みや料金もあわせてお伝えしますので、ぜひご参考ください。

ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座

\ 特徴 /

  • Adobe Creative Cloudが特別価格で購入できる
  • 転職に有利なポートフォリオ制作サポートあり
  • 受講前から転職まで専任カウンセラーがサポート
受講形式オンラインまたは通学(全国23校舎)
コース名と期間・料金動画クリエイターコース:6ヶ月、204,270円
動画クリエイター総合コース:6ヶ月、321,640円
Web動画クリエイターコース:12ヶ月、756,800円
(全コースの価格は11,000円の入学金を含む)
サポート制度転職、独立時に役立つポートフォリオ制作までサポート
質問回数無制限のチャットサポート
転職サポートあり
身に付くスキルPremiere ProやAfter Effectsを使った動画制作 / Web動画広告制作 / ポートフォリオ制作等

一連の動画制作スキルから、需要の高まっているWeb動画広告の制作まで学べます。

いつでも質問が可能なチャットサポートや、卒業後に役立つポートフォリオ制作、転職サポートなど手厚い環境で動画編集スキルを身につけられます。

あなた専任のカウンセラーもついてくれるので、非常に総合力の高い、社会人でも安心して学べる動画編集スクールです。

\ 高い総合力! /

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG ネット動画ディレクター専攻

\ 特徴 /

  • Adobe Creative Cloudが特別価格で購入できる
  • 企画や動画マーケティングも学べる
  • 卒業後のサポートも充実
受講形式オンラインまたは通学(上野、池袋、大宮)
コース名と期間・料金ネット動画ディレクター専攻:3ヶ月、330,000円
卒業制作:+1ヶ月、+55,000円
サポート制度トレーナーの個別サポート
卒業後の案件紹介
就職サポート
オンラインまたはオフラインでの質問(無制限)
身に付くスキルAdobe Creative Cloudの各種ソフトを活用した動画マーケティング / 企画シナリオライティング / 実写やアニメーション動画制作 / オリジナル作品制作

通称『デジLIG』と呼ばれている、この動画編集スクールは、動画編集だけでなく、撮影スキルも学ぶことができます。

卒業後にも学び続けられるコミュニティにも参加できるほか、運営元であるLIGのYouTube編集業務などを請け負うことも可能です。

受講料は3ヶ月で33万円、さらに卒業制作は別料金と費用面は高額ですが、アフターフォローも充実しているスクールとなっています。

\ ガッツリ学ぶなら /

TechAcademy 動画編集コース

\ 特徴 /

  • Adobe Creative Cloudが3ヶ月無料
  • パーソナルメンター制度で挫折しにくい
  • 目的にあわせた個別目標の設定と学習にあわせた宿題
受講形式オンライン
コース名と期間・料金4週間プラン:174,900円
8週間プラン:229,900円
12週間プラン:284,900円
サポート制度週2回のマンツーマンメンタリング
24時間以内に回答がもらえるチャットサポート
回数無制限の課題レビュー
身に付くスキルPremiere Proを使った動画のカット編集 / アニメーション作成 / 動画の撮影から編集までの実践 / 話題を呼ぶトリック動画の制作

最短1ヶ月という圧倒的な短期間で動画編集スキルを身につけるためのスクールです。

学習時の「わからない」「続かない」を解消し、挫折をなくす『パーソナルメンター制度』が効率的な学習を後押しします。

さらに特筆すべきは、動画編集で必須となる『Adobe Creative Cloud』が3ヶ月分無料でついてくるということ。

『Adobe Creative Cloud』は、1ヶ月分で税込6,248円なので、3ヶ月分無料ということは、税込18,744円ほどお得になります。

『Adobe Creative Cloud』に関しては、特別価格を提供しているスクールもありますが、無料で提供しているスクールは非常に珍しく、その分コストパフォーマンスも高くなっていると言えるでしょう。

\ 短期間でスキル習得 /

MOOCRES(ムークリ)

\ 特徴 /

  • Adobe Creative Cloudが特別価格で購入できる
  • PCレンタルあり
  • 講義の録画は卒業後も閲覧可能
受講形式オンラインとオフライン(東京、大阪)
ただしオフライン完結も可能
コース名と期間・料金マスターコース:5ヶ月間、660,000円
サポート制度専属講師による直接指導
質問回数無制限のオンラインサポート
講師や同期受講生とのオンラインコミュニティ
身に付くスキルPremiere ProやAfter Effectsを使った動画制作の基礎 / プロモーション動画制作 / 絵コンテ制作 / 営業と集客 / 案件の進め方 / 動画撮影

動画の撮影から集客、案件の進め方まで「動画編集で稼ぐ」ことに特化しているスクールです。

案件の紹介にも積極的で、受講中に6万円の案件を獲得した方や、卒業後に月間60万円の売上を突破した方も居ます。

「ガッツリ投資してガッツリ回収する!」という意気込みのある場合におすすめです。

\ 本気でプロを目指す /

MOVA(ムーバ)

\ 特徴 /

  • 実践形式のオフライン授業
  • 動画の企画構成と撮影も学べる
  • 受講中に実際の案件へ携われる
受講形式オンラインとオフライン
(東京都渋谷区代々木5-39-5)
期間・料金12ヶ月、660,000円
サポート制度カリキュラムの進捗サポート
質問回数無制限のオンライン、オフラインサポート
フリーランスとしての独立サポート
身に付くスキルPremiere ProやAfter Effectsを使った動画制作の基礎 / プロモーション動画制作 / セルフブランディングムービー制作 / ポートフォリオ制作 / マーケティング / 提案書作成 / 案件獲得

受講期間が12ヶ月と長く、カリキュラムの進捗サポートもあり、独立サポートも完備されています。

受講中に実際の制作案件に携われることから、学びだけでなく実践面でも経験を積むことが可能です。

副業としてのスキルアップはもちろん、独立を目指して動画編集をマスターしたい場合に、おすすめのスクールとなっています。

\ 実務経験も積みたいなら /

クリエイターズジャパン Premiere Pro講座

\ 特徴 /

  • YouTubeに特化した講座
  • あてはめるだけで高品質な編集が可能になるオリジナルテンプレート提供
  • 制作した動画への講師による添削あり
受講形式オンライン
期間・料金2ヶ月、79,800円
3ヶ月目以降のオンライサロンとサポート:1,480円(任意)
サポート制度LINEを使った個別サポート
身に付くスキルPremiere ProやAfter Effectsを使ったYouTubeのための動画編集基礎 / 案件の獲得方法 /

自らYouTubeで情報発信をするだけでなく、YouTuberの動画編集を請け負う形で収入を得る方法も学べるスクールです。

また、効率的に高品質な編集ができる『オリジナルテンプレート』や、プロが編集した生のデータを見られる『編集済みPremiere Proデータ』など、提供物も充実しています。

さらに制作した動画に対しては、講師から添削を受けることができるので、価格は抑えながらもしっかりとプロフェッショナルな動画編集スキルを身につけられるでしょう。

\ コスパ高くYouTubeで稼ぐスキル /

Movie Hacks(ムービーハックス)

\ 特徴 /

  • YouTuberに特化した講座
  • 買切型で無制限のサポート付き
  • 動画編集の仕事案内所に参加できる
受講形式オンライン
期間・料金期間無制限、69,800円
サポート制度LINEを使った無制限の質問サポート
身に付くスキルPremiere ProやAfter Effectsを使ったYouTubeのための動画編集基礎 / ビジネス系・エンタメ系動画編集

動画編集のスキルを身につけるためのノウハウ動画を購入し、自分のペースで進めるためのスクールです。

LINEでのサポートもありますが、スクールよりも教材のようなイメージになります。

また、動画編集を請け負うより、自らがYouTubeで情報発信をして収入を得るためのスキル習得に特化しています。

他のスクールより価格は抑えられていますが、サポートがLINE限定のため、自ら学べる人におすすめです。

\ 自分のペースで進めたいなら /

デジハリ・オンラインスクール(動画クリエイター講座)

\ 特徴 /

  • 企画立案やマーケティング視点も学べる
  • 制作した課題動画に対する添削あり
  • 卒業後の案件獲得や転職サポートあり
受講形式オンライン
期間・料金6ヶ月、281,600円
サポート制度質問回数無制限のオンライン
制作に対する添削サポート
非公開求人サイトの利用権利と転職サポート
案件紹介サポート
身に付くスキルPremiere ProやAfter Effectsを使った動画制作の基礎 / カメラの撮影技術 / 最新動画のトレンドと制作 / モーショングラフィックス / 動画マーケティング

1994年からデジタル関係の各種スクールを運営してきた『デジハリ』、その動画編集に特化したスクールが『動画クリエイター講座』です。

企画立案やマーケティング視点も学べるため、高い総合力が身につき、動画編集の市場において「求められる人」になれるでしょう。

編集した動画の添削など受講期間中のサポートが充実しているほか、デジハリ生限定の非公開求人サイトがあったり、転職バックアップ制度があったりなど、卒業後のサポートも大充実。

転職まで視野に入れている場合におすすめのスクールとなります。

\ 動画で転職まで考えるなら /

社会人向けのおすすめ動画編集スクールまとめ

動画編集スキルを身につけるためのスクールの中でも、社会人の場合は、

  1. 好きな時にオンラインで学べるか?
  2. 学習に合わせたカウンセリングやサポートがあるか?
  3. 卒業後のサポートはあるか?

これらの条件を踏まえて、自分にあった学び方ができるスクールを選ぶのがポイントです。

また、卒業後のサポートについても、それぞれのスクールで特色があります。

「自分が動画編集スキルで何を目指したいのか」を明確にして、ベストなスクールを選んでください。

「動画編集で稼げるスキルを身につけたい!」という場合は、需要の高い動画広告の制作が学べる『ヒューマンアカデミー動画クリエイター講座』がオススメです。

目次
閉じる