作業効率2倍!iMovieの便利なショートカット一覧【全32個】

iMovieにはたくさんのショートカットが用意されており、これらを使いこなすと、労力や作業時間を大幅に短縮できます。

例えば、iMovieでよく使う『クリップの分割』は、通常であれば、副ボタンのクリック→『クリップを分割』をクリックという2ステップが必要です。

しかし、ショートカット『command + B』を使うことで、1ステップでクリップを分割できます。

少なくとも2倍、3倍の作業効率が得られますので、iMovieの基本操作に慣れてきたら、ぜひショートカットもマスターしていきましょう。

この記事では、iMovieでよく使う便利なショートカットをはじめ、使いこなすために知っておきたい細かなショートカットまで、全32個を一覧で紹介します。

目次

iMovieでよく使う便利なショートカット一覧

クリップの分割command + B
クリップを再生space
マーカーを追加M
クリップの結合command + shift + B
1フレーム進む
1フレーム戻る
クリップの先頭に戻る
次のクリップに進む

ブラウザへの表示関係のショートカット一覧

マイメディアを表示command + 1
オーディオを表示command + 2
タイトルを表示command + 3
背景を表示command + 4
トランジションを表示command + 5
テーマの選択画面を表示command + 6
ライブラリ リストを表示command + shift + 1

編集関係のショートカット一覧

タイムラインを拡大表示command + ^
タイムラインを縮小表示command + –
クリップ全体を選択x
選択したクリップを再生ヘッドの位置に配置w
選択したクリップをカットアウェイで再生ヘッドの位置に配置q
選択したクリップをタイムラインの最後尾に配置e
選択したクリップの前後にクロスディゾルブを追加command + t

動画の再生関係のショートカット一覧

再生L
逆再生J
再生・逆再生時に一時停止K
フルスクリーンで再生command + shift + F
フルスクリーンを終了esc

素材の管理関係のショートカット一覧

メディアの読み込みcommand + I
選択したクリップをよく使う項目としてマークF
選択したクリップを不採用としてマークdelete
選択したクリップのマークを解除u
選択したプロジェクトを削除
また、クリップやイベントを削除
command + delete

iMovieのショートカットのまとめ

iMovieにはたくさんのショートカットがあり、全ては覚えきれないかもしれません。

実際、筆者も全てを覚えているわけではなく、編集しながら少しずつ覚えていっています。

自分がよく使うショートカットは、使っているうちに自然と覚えられるものですので、焦らず少しずつ習得していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

iMovieを使った動画編集を得意としている。
基本的な使い方からマニアックな活用方法まで、iMovieに関する情報を発信中。
主な使用機材は、iMac2019とiPhoneSE2。

目次
閉じる